スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組織と個人

組織

人の数だけあるメリット
・それぞれノウハウがある
・人脈ネットワークが多い(個人間に人脈数大差がないと仮定)
・客観視し合える
・教え合える

相乗効果がどんどん生まれる。

ただし当然、

・管理コスト(手間などの非数値コスト含む)
・人件費
・性格の対立可能性
・ビジョンの食い違い

それだけ諸々の「広義のコスト」がかかるわけですな。


中小・ベンチャー企業が迎える規模拡大時の問題として
社風の浸透度低下や管理コスト増大・管理方法及び能力の欠如が
あります。

最初何人で始めて、どのように拡大していくのか。
それも大きなポイント。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。